google-site-verification: googlef9c97354083b0a6e.html

ワカンタンカ

趣味を中心に色々レビューしたり、日々の生活を書いていきます。

パンズラビリンス 感想

 

 パンズラビリンス

一般的な知名度はあまりありませんが

評価も高く、面白かったので紹介します。

 

あらすじ

スペイン内戦で父親を亡くした少女が主人公です。

少女は母親が再婚するため、再婚相手が司令官の軍の砦に引っ越しますが

再婚相手は主人公にとても冷たく当たります

 

母親も再婚相手の顔色を伺うばかりで

娘に愛情を注ぐことができません。

 

主人公の心は次第につらい現実から離れ

現実とまるで違う、空想の楽しい世界に夢中になっていきます。

 

ある日、そんな主人公の空想が現実になり

妖精が現れ、少女を地下の王国へと誘います。

 

主人公にとって理想の世界と

辛い現実との狭間で揺れ動く幼い心

 

完璧なハッピーエンドとは言えないですが

色々考えさせられるいい映画でした

ファンタジー要素もあり、スペイン内戦などの歴史的要素もあるいい映画でした。

 

 

 

movies.yahoo.co.jp