google-site-verification: googlef9c97354083b0a6e.html

ワカンタンカ

趣味を中心に色々レビューしたり、日々の生活を書いていきます。

一本目のギターの選び方 

これから音楽を始めたい方へ

僕の思うオススメの一本目のギター、ベースの選び方を説明します。

意外と評価高い

 

誰に薦めるかでも変わってくるとは思いますが

今回は大学の軽音サークルで音楽を始めようとする人という設定でいきます。

 

 

予算

ここでいう予算はギター本体の値段のことです

小物を含めると記事が死ぬほど長くなるので

 

当たり前ですが、予算はあればあるほどいいです

ですが現実的には出せても3~4万というのがリアルなところかと思います。

 

値段が高いものを買った時のメリットは

  1. 値段が高いのでやる気になる
  2. 作りが悪くないので、上達しても長く使える
  3. サークルの先輩に鼻で笑われない

結局コスパがいい掘り出し物を選べれば問題ないんですけどね

それがほんとに難しい

音 見た目 

音に関しては気にしなくていいと思います

正直音が良くないものは買いたくない!って初心者でも考えると思うのですが

 

自分で違いがまだわからないなら、そこまで気にしなくていいです。

 

ぱっと見でかっこいいと思ったものを選んでも全く問題ないです。

 

どんな音がかっこいい音かも人それぞれだし

最近のギターは新品で1万円台でも、十分楽器と呼べる品質です。

 一昔前は楽器と呼んじゃいけないレベルでした。

 

見た目に関しては

好きなアーティストがいるなら、その人のモデルでもいいし

www.soundhouse.co.jp

好きな形があったら、それで検索するのもいいです。

 

メーカー

全部あげるときりがないので

サークルで代表的なものだけ取り上げます

 

コスパがいいメーカーは

 

Ibanez ネックが薄くて弾きやすい 高音も弾きやすい わりと軽い メタル好き多い

 

bacchus サークルで勧められる可能性が高い コスパいい

 

Fender Japan THE普通 USAだとサークルでも上手い人扱い

 

Grassroots ヴィジュアル系好きな人は大好き

 

新品か中古か

オススメは断然中古です。

新品の方が良いイメージがあると思いますが

ギターに関しては普通に音が出るなら中古でも問題ありません

 

見た目に大きい傷があるとかなら嫌かもしれませんが

見た目で分からない場合は中古でいいと思います。

どうせ使ってたら細かい傷は沢山出来ます

 

新品と中古なら4割ぐらいは中古の方が安いです。

よければ半額ほどのものが買えます。

 

なので予算が4万円だとしたら

新品だったら定価5万円ぐらいのものが買えて

中古だったら定価8万円ぐらいのものが買えます

なので質が良いものを選べる

結論

正直自分が好きなものを選べるならどれでもいいです。

 

好きなものが特になく、本当に何でもいいなら

国産の中古をオススメします。

国産、エレクトリックギターの検索結果【楽器検索デジマート】

これを見ても、沢山条件に当てはまるものがあります。

国産の方がハズれは少ないです。

特にcoolzなどは  フジゲンという日本を代表するメーカーが作っていて

作りは丁寧で音もいいです。

ただ、ロゴがダサいとかは言われてますが

気にならなければ最適だと思います。

 

どうせギターを続ける人は数年後に新しいものを買いますから

今どれだけ悩んでも、数年後にはきちんと知識を持って買い替えることになります。

なので最初の一本は良くも悪くも比較対象としての役割が強いです。

もちろん、良いものだったらずっと使えますし

一本しか所有できない決まりはないので

 

今どれにするかで悩むよりも

さっさと買って練習した方がよっぽどいいです

いいギター使ってる人、安いギター使ってる人に関係なく

サークルでチヤホヤされるのは技術がうまい人です

もちろん顔がよければそれだけでチヤホヤされますけどね