google-site-verification: googlef9c97354083b0a6e.html

ワカンタンカ

趣味を中心に色々レビューしたり、日々の生活を書いていきます。

ZOOM MS-60B  ベース用マルチエフェクター レビュー

 

今はギターばかり触っているのですが、バンドで最初にやったのはベースでした
そのころに使っていたエフェクターです。
 

 

ZOOM MS-60Bとは

ベース用のマルチストンプ
一台の中に沢山のエフェクターが入っている。
同時に使用できるのは4台まで
 
コンプ プリアンプ 何か ノイズリダクション
が定番で使いやすいセットだと思います。
 
 
プロだとIKUOさんとかがエフェクターボードに組み込んでましたね。
 

エフェクターの種類

元々は名前の通り60種類のエフェクターが選べたのですが

アップデートされて、トータル142種類も入っています。

 エフェクターリストはここにあります。

https://www.zoom.co.jp/sites/default/files/products/downloads/pdfs/J_MS-60B_FX-list_v2_0.pdf

 

f:id:benkiman931:20171001232254j:plain

 一台のサイズなのに 142種類も入ってる

 

ベーシストの定番で人気がある

EBSのコンプやサンズアンプ、MXRのプリアンプ

これらも もちろん入っています。

 

歪みもBOSSのオーバードライブなどを始め

沢山の種類が入っています。

 

オートワウ、ディレイ、フェイザー

ピッチシフター、コーラスなども充実しています。

 

種類が多すぎて全部試すのに数か月かかりました(笑)

 

いかにコスパがいいか

コスパが本当にいいです。本当に

 

デジタルでシミュレートされた音なので

本物には敵わないのかと思っていましたが

 

実際家で弾いていても、セッティングや音作りをちゃんとやれば

本物のコンパクトとの違いを聞き分けるのが難しいレベルで

 

ライブで使ったこともありますが

周りの方に音を褒めていただけたので

本当によく出来ているエフェクターだと思います。

 

コスパがどうしていいか

例えば先ほど例にあげた

ベーシストにとって超定番なEBSのコンプ

 

 これ一台でMS60Bが二台買えちゃう値段なんです。

 

この他に140種類入っていてこの値段です。

中に入っているエフェクターを全て揃えたら

100万円を軽く超えていしまいます。

 

それが一万円以下で使えるというのは

本当に驚異的なコスパの良さだと思います。

 

まとめ

マルチエフェクターが初めての人でも

操作がとても簡単なので、オススメ出来ます!

 

エフェクターはたくさん種類があるので

名前や効果だけを見ても中々覚えるのが大変じゃありませんか?

 

このマルチを買って遊んでいるだけで

自然と種類を覚えてしまいます。

 

もちろん使い方を絞ってボードに組み込んでも色々便利です

あまり使わないエフェクターを2つも3つも持ち運ぶより

これ一台の方が軽くていいですよ!

 

普段あまり使わなくてもボードに入れておけば

飛び道具兼チューナーとしても本当に便利です。

 

これ一台だけで十分ライブも出来ます。

 

少しでも気になった方はぜひ試してみてください

 

 

benkiman9314.hatenablog.com